今日は三位一体美容メソッドの【中から創る】について解説します。

 

【腸の裏返しが皮膚】

腸内環境が皮膚に及ぼす影響は多大です。

便秘をするとニキビや毛穴の開きに直結しますし、新陳代謝が悪くなるのでシミができやすいです。

下痢は皮膚の乾燥、たるみの原因になりますので、40代以上の方で便秘と下痢を繰り返す神経性の症状が出ている場合は、老化が加速します。

抗生物質をはじめとする薬を常用していると、腸内の善玉菌、悪玉菌、日和見菌のバランスが悪くなります。

黒っぽい便の場合はその傾向が出ていますので、皮膚トラブルの原因になります。

 

ずっと皮膚の悩みが尽きない人、不摂生をしているように見えるのに美肌の人、

「なんでだろう?」と不公平に思うこともあるかもしれませんが、私から見るときっちり帳尻は合っています。

原因あっての結果です。

真実はシンプルで、肌は正直です。

ご自分で解き明かせない場合はプロにお任せいただいて、素直に行動していただくのが一番の近道です。

 

 

【冷え症、血流】

皮膚表面の表皮は約0.1mmと薄いものです。

この表皮近くまで血液を届けてくれるのは、動脈ではなく毛細血管です。

毛細血管は髪の毛の何分の一かというくらいの細かいもので、じわーっと染み出すように表皮まで血液を送っています。

末端冷え性の場合、表皮まで血が行き渡らないので、血の気の引いたような白い肌や不健康な顔色になりますから、代謝が悪く乾燥、ニキビ、シミ、しわ、と肌トラブルのオンパレードです。

体質改善が必要なタイプですので、真剣に変えていこうと思われるなら、ご相談ください。

 

私は偏ったダイエットが原因で極度の冷え性でしたが、サプリに助けられたところがあります。

 

 

【食生活】

身の回りに常に風邪っぽい症状の人はいませんか?

それはきっと飲みすぎ食べすぎが原因です。

2017年はMCTオイルを取り入れたファスティング法と水だけの三日断食を行いました。

すると、日頃どれだけ食べすぎているのか? 糖質過多になっているのか?がよくわかりました。

小食にするだけで、風邪をひかなくなり、アレルギー症状の程度が収まりました。

食べ物の質も、植物性のたんぱく質、卵、チーズ、小魚類、野菜は外さないようにして、糖質は極力控えています。

 

 

【生活習慣、睡眠、休養】

昔の人がそうであったように、「日の出とともに活動を開始し、日の入りとともに帰宅し休養する。」

これができれば、なんの問題もないですよね。

せめて日が変わる0時までに布団に入るのが理想だと思います。

 

ここで現代特有のお悩みを挙げるとすれば「不眠症」です。

不眠症の場合は、ほぼ100%冷え性です。

睡眠導入剤に頼る前に冷え性改善に取り組んで頂きたいです。

導入剤による睡眠は、本来の睡眠の質とは違い、脳が休んでいない状況が続いています。

変な体のむくみや肥満につながりますので、冷え性改善とともに、減薬の為の対策を取られることをお勧めいたします。

 

 

このように普通で華やかさのないことが美肌の要素の8割を占めています。

健康あっての美肌であるということを一人でも多くの女性にお伝えしていきたいです。

 

 

☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*

美白工房 – 美白化粧品&美白スキンケア
株式会社 日本一美白

【住 所】 東京都港区赤坂2-14-9-2F
【アクセス】 東京メトロ千代田線「赤坂駅」②出口より徒歩2分
【営業時間】 10:00~19:00 水曜定休
【電話番号】 0120-189-760(フリーダイヤル)

ホームページを見る | 電話をかける | ご利用ガイド | お問合わせ | 

★ 高濃度水素美白パック&サプリ新発売!★

*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*