今日は私が描く理想の女性美についてお話ししたいと思います。

 

私は、三位一体美容メソッドという、美肌になるための三つのポイントを外さないエステ技術や化粧品、ホームケアをお客様にご提案しています。

 

その3つとは、

 

①外面美容【塗るより落とす】

②内面美容【中から創る】

③精神美容【心で磨く】

 

 

この②の内面美容が全体の8割を占めることから、

「健康あっての美肌である」という基本中の基本を、もっとみなさまに提唱したいと考えており、その思想を伝えるキーワードとして【美健館】というビジネス構想をこれから強化し始動させてまいることになりました。

 

 

その女性像とは・・・

 

ピュアで純粋な美しさ

かざらない、自然体、でも貧乏くさくない

自分自身が光り輝く

肉体も精神も健康的

 

私自らこれを体現し続けています。

 

スピードの速い現代社会の中では、理解されにくかったり、啓蒙に時間のかかる発想、生き様であると思います。

 

 

 

【美健館】という思想は、1970年代に故 西村啓夫会長が考案なさいました。

私は西村会長に生前大変お世話になり、起業以降ずっと支援して頂きました。

この【美健館】という言葉は、東京にレーヌブランシュを出店できるまで事業を進めてきた頃に、はなむけとして私が引き継ぐ許可を下さいました。

 

 

最近、美を追求する女性は、見苦しいほどに上から施す事に躍起になっています。

 

カバーしすぎるメイク

不自然に盛ったエクステ

派手派手しいネイル

美容整形、プチ整形

シミはレーザーで焼けば良いという安易な発想

性格が悪いのに綺麗になりたいという間違った考え方

思いやりのない、余裕のない接し方

上から塗ればそれでいいというスキンケアに関する捉え方

 

↑こういうのはなんか違うなというのが私の思いです。

決してピュアで美しい女性には仕上がらないと思います。

 

 

心の健康、肉体の健康、あっての素肌美であるということ。

こんなホリスティックな美容法をぶれることなく、追求し続けたい。

私は、ただのエステサロン経営者になりたいのではなくて、包括的な概念を提案する伝導者でありたいです。

一人また一人とこの理想に共感してくださる日本女性が増殖してきたら、社会はもっと良くなるのではないか?と思います。

これは国内ビジネスに関する私の理想です。

 

海外ビジネスの場合、外人にこれを伝えるのは難しい(笑)ので、それはそれで別アプローチでビジネスを展開してまいます。

 

 

日頃関わってくださっているみなさまに私の美に関するイメージをお伝えできればなと思いましてブログを書きました。

 

新年には、美健館に関するウェブサイトを立ち上げますので、楽しみにしていてください。

 

 

☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*

美白工房 – 美白化粧品&美白スキンケア
株式会社 日本一美白

【住 所】 東京都港区赤坂2-14-9-2F
【アクセス】 東京メトロ千代田線「赤坂駅」②出口より徒歩2分
【営業時間】 10:00~19:00 水曜定休
【電話番号】 0120-189-760(フリーダイヤル)

ホームページを見る | 電話をかける | ご利用ガイド | お問合わせ | 

★ 高濃度水素美白パック&サプリ新発売!★

*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*